2008年02月11日

市場価値を劇的に高める


テレビコメンテーターとしておなじみの諸星裕氏の”裏の顔”をご存知だろうか?サッカー日韓ワールドカップの招致など、卓越した語学力と巧みなネットワークを駆使して、世界各国の要人との交渉を成功させる「国際交渉人」としての顔だ。
本書では、多くの修羅場を乗り越えてきた自身の経験から学んだ、交渉の極意が書かれている。


テレビでおなじみの経済評論家である著者が、「人材価値」の作り方から会社の捨て方・選び方まで、20代にやりがいのある仕事を見つけ、スキルを見に付けるキャリア戦略を伝授してくれる。


サブプライム問題、原油価格高騰など、世界経済が激変する中で日本はどうなるのか。みずほ総合研究所の一流エコノミストが、積み上げた分析の中から2008年の経済動向を予測。


脳科学の第一人者である著者が、脳の仕組みを最大限に活かした勉強法を大公開。
「鶴の恩返し勉強法」「瞬間集中法」など、年齢、環境に関係なく、脳が成長する37の勉強法を紹介


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 15:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

totoビッグより儲かる競輪くじ12億円!4月導入

totoビッグより儲かる競輪くじ12億円!4月導入 (スポーツ報知)
 200円が12億円になる! 国内史上最高額の「競輪くじ」を神奈川・平塚競輪場が4月15日(開催は16日から)から発売することが5日、明らかになった。一口200円で最大12億円の払戻金になる「チャリLOTO」がそれだ。東京・立川競輪場も同24日から最大6億円になるくじの発売を始める。神奈川・花月園競輪場では6月をメドに準備を急いでいるほか、中部地区の岐阜、名古屋、一宮、四日市競輪場でも今年度中の導入を予定している。

 衝撃だ。並んだ数字は10ケタ。200円が12億円に。1等前後賞合わせて3億円の宝くじ(ドリームジャンボなど)、サッカーくじの「totoBIG」でも最大6億円。今回はその倍となる12億円というから驚きだ。キャリーオーバーが前提となるが、ミリオンを飛び越え、国内では未到のビリオンの世界に入る。

 昨年6月に「自転車競技法」が改正され、勝者投票法に“重勝式”が追加された。これを受けて競輪を主催する自治体(施行者)は、低迷する売り上げと、新しいファンを獲得する狙いから、この制度に着目。平塚と立川競輪場は、いち早く反応した。競輪を管轄する経済産業省製造産業局の若井英二・車両課長は、「100円で6億円。キャリーオーバーできるのも、重勝式勝者投票法のうち勝者の的中の割合が5000分の1以下というのは法律内。200円で12億円になっても問題はない」と認めた。

 12億円の「チャリLOTO」の買い方は、「totoBIG」と基本的には同じ。後半7レースの1着をコンピューターが予想し、すべて的中しなければならない。競輪を知らない人でもコンピューターが勝手に車番を選ぶので、気軽に買える。確率は478万2969分の1。「totoBIG」の発売実績から、当選者がいない回の次回の発売額は、約1・5倍になる。その例を「チャリLOTO」に当てはめると、第1回目のキャリーオーバー額が1000万円あった場合、7回目に12億円に達する。後半8レースの1着を自分で選び、6億円のチャンスがある「チャリLOTOセレクト」は同日の実施に向け調整中。

 立川競輪場は後半4レースの1、2着(順位は逆でも可能)を当てる2連勝複式で、コンピューターと自分で予想する2通り。最大払戻金は、200円で12億円になるよう調整中。中部地区の4競輪場は立川方式になる見込みだが、花月園競輪場は後半3レースの2連勝単式(37万3248分の1)で、従来通りの投票方法になる。

 競輪の売り上げは1991年度の1兆9553億4012万4900円をピークに、06年度は8610億5948万1900円まで落ち込んでいる。ある関係者は「従来のファンもそうだが、ターゲットは競輪を知らない人たち。興味を持ってもらえれば、新しいファンの獲得につながる。そうなれば売り上げ増につながるはず」と期待を寄せた。

 ◆重勝式くじ購入方法 インターネット投票に限られる。基本的に「イーバンク銀行」に口座を開設、各場にオープンするウェブサイトに会員登録が必要。くじを購入した場合は、「イーバンク銀行」から引き落とされる。立川の場合はクレジットカード決済もできる。花月園競輪場だけはインターネット投票ではなく、本場での窓口発売。

 ◆税金 サッカーくじや宝くじ、ロト6の当選金には税金がかからない。しかし、競輪くじには一時所得がかかる。例えば12億円をゲットした場合は約2億4000万円、6億円のケースでは約1億2000万円の税金がかかる。これは国税で、そのほかに地方税が別途かかる。

[ 2008年2月6日15時48分 ]




人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 22:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お中元・お歳暮

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。