2009年02月28日

キャリア関連書評7

デジタル・ワークスタイル―小さなことから革命を起こす仕事術

日に届くメールの数が10数程度であった時代と、それが100通を超える時代とでは、情報のさばき方は自ずと変わってくるはずなのに、同じようにしていたら...、それはやっぱり人間壊れてしまうかも。

窓際OL会社はいつもてんやわんや

とても気軽に読めます。飲料メーカー某S社のOLにして、父はドクトルマンボウ記の作者という移植の経歴を持つ著者の独特の視点が面白い。 最後のネズミ部長のコメントがじーんと感動。


木に学べ―法隆寺・薬師寺の美

「木の癖組は人の癖組」とは、法隆寺の宮大工に伝わる口伝のひとつ。 人材育成を生業とするなかで、人の育て方や人生観など参考になる。


後世への最大遺物・デンマルク国の話

手軽に読めます。生涯を通して、何を後世に残すか?お金?名誉?地位?・・・・。 色々と考えることのできる一冊です。



人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114959517

この記事へのトラックバック

リクルートスタッフィング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。