2010年04月24日

「2010年 本屋大賞」受賞作決定!

本好きによる、本好きのための栄誉ある勲章「本屋大賞」!
「本屋大賞」は、新刊書の書店(オンライン書店も含みます)で働く書店員の投票で決定するものです。

本屋大賞では、一次投票を昨年11月1日より本年1月11日まで行い、全国323書店385人の投票がありました 二次投票は、ノミネート作品をすべて読んだ上で行なわれ、集計の結果今年の大賞作品が決定しました!




江戸時代、「日本独自の暦」を作ることに生涯を賭けた男がいた。碁打ちにして数学者の20年にわたる奮闘・挫折・喜び、そして恋――。太陰暦を作り上げる計画を、個の成長物語として重厚に描く。【吉川英治文学新人賞(第31回)】

2位
神様のカルテ

3位
横道世之介

4位
神去なあなあ日常

5位
猫を抱いて象と泳ぐ

6位
ヘヴン

7位
船に乗れ!〈1〉合奏と協奏

8位
『植物図鑑』

9位
新参者

10位
1Q84

人気ランキングはこちら
ラベル:本屋大賞
posted by サンタ at 00:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

リクルートスタッフィング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。