2010年08月16日

ゼロから起業で月収100万稼ぐ!


起業する人の8割は、会社勤めの経験がある人だそうです。でも、残りの2割は社会人経験のない人たち。経営や営業のイロハもわからずに、ゼロから起業するこうした人たちでも、努力と工夫次第で着実に仕事を軌道に乗せていける。
そんなノウハウを、自らの経験と具体的な手法を豊富に織り込んで紹介しているのが本書です。
著者の澤田さんも、社会経験はアルバイト程度しかなかったものの、行政書士という資格を資本に、顧客もない、事務所もない、ノウハウもない状況から、目標を明確に持って仕事に取り組んできた結果、起業を成功させた一人です。
実践に裏打ちされた本書の内容は、いかに何もない状況から、経費をかけずにスキルや商品をアピールし、見込み客を作り出し、信用を獲得し、お金を生み出していくかといった方法や、実際の会社の作り方、個人事業における注意点、事前準備の重要性と手法などが、詳細に紹介されています。
また、最近のトレンドであるIT、特にブログやSNSといったコミュニケーションツールを使った集客手法や人脈作りの方法、売り方のヒントなども豊富に掲載されています。
実社会やIT社会で知り合った人たちが、すべて見込み客になるわけではありませんが、ITの活用は、営業が苦手な人やより多くの人とコミュニケーションの場を持ちたい人にとってはとても心強いサポートツールであり、事業の幅を広げる人脈を作るうえでも、効率的で重要な手段であることが明確に記されています。
だからといって、起業時にはITスキルを磨くよりも、もっともっとやらなければならない重要なこともたくさんあり、それらのプライオリティの付け方も、起業する人にとっては重要なノウハウとなります。
本書は、起業が特別なことではなく、「人、もの、お金」を作り出すための、ちょっとしたノウハウさえ知っていれば、誰にでもできることであるということを、改めて認識させられる一冊であり、まったくのゼロから起業を考えている人や、会社を辞めて独立事業を立ち上げようとしているはもちろん、実際に起業してはみたものの、事業が起動に乗らずに悩んだり焦りを感じている人にも、とても有益な参考書となることでしょう。


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 01:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159779739

この記事へのトラックバック

リクルートスタッフィング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。