2007年04月12日

『 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 』ついに映画化!!

200万部を超えたリリー・フランキーの自伝小説を、「さよなら、クロ」の松岡錠司監督が映画化。主人公の“ボク”をオダギリジョー、“オカン”を樹木希林が演じた感動作。ついに映画化!
4月14日(土)公開!!

【ストーリー】
1960年代の九州で、両親が別居して“オカン”に引き取られた“ボク”は、やがて上京し美術大学へと通う。バブル崩壊後、イラストとコラムの仕事で生活の糧を得た彼は、ガンの手術をした母を東京に呼び、同居を始める。

【キャスト&スタッフ】
[監]松岡錠司
[原]リリー・フランキー
[脚]松尾スズキ
[歌]福山雅治
[出]オダギリジョー 樹木希林 小林薫 内田也哉子 松たか子 勝地涼 仲村トオル 小泉今日子 宮崎あおい

制作:2007松竹

上映時間:142分

    

人気ランキングはこちら


posted by サンタ at 08:41| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事はhttp://lionafiri.blog97.fc2.com/blog-entry-296.htmlです。
Posted by しゅんりおん at 2007年04月12日 16:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

オダギリジョーの映画東京タワー
Excerpt: オダギリジョーが映画東京タワーに。 その主題歌に福山雅治の「東京にもあったんだ」
Weblog: 最近のニュース
Tracked: 2007-04-12 18:27

リクルートスタッフィング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。