2006年02月07日

儲け続ける仕組みをつくれ!

ザ・ゴール』でおなじみのTOC理論を営業活動に応用しました。小説仕立てで内容理解を高めるつくりも『ザ・ゴール』譲りで、わかっていても、自分の身に置き換えずにはいられません。

ザ・キャッシュマシーン
儲け続ける仕組みをつくれ!
ザ・キャッシュマシーン
見込み客の評価から契約完了まで、販売プロセス管理にTOCを応用し、継続的に利益を生み出す要点をストーリー仕立てで解説する。

数多くの見込み客を評価し、顧客を育て、そして契約を完了するという一連の営業プロセスに、どのように対応したらいいのか、その具体的な手法を紹介。その手法が『TOC』(制約条件の理論)と呼ばれるプロセスである。TOCを用いると、いかなる企業の販売活動においても応用可能なクリティカル・チェーンを構築することができる。


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 17:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今すぐ、モテ男に変わります。

男の誤解。女の本音。
今すぐ、モテ男に変わります。
今すぐ、モテ男に変わります。
餅は餅屋。モテるための一番の近道は、女の子に聞くべし。
コミュニケーションポータルサイト「Cafesta」で大反響の女の子のホンネをつづった恋愛日記が1冊の本になりました。

外見でも、お金でもない、普通の女の子が本当に男性に求めていることを、合コンをはじめ数多くの「モテ男」を見てきた著者が教えます。モテるにはちょっとした心の持ち方の違いであることを、話、合コン、デート、メールやプレゼントの渡し方など場面ごとにエピソードや鋭いツッコミを交えて紹介します。これであなたも、たちまちモテ男に大変身!

Hana
某大手企業で働く、元モデルの癒し系OL。現在、日本最大級のユーザー数168万人を誇るコミュニティーサイト「Cafesta」で恋愛コラムを執筆中。一般的なブログの1日平均アクセス数が20~30と言われる中、1700を超える驚異的なアクセス数を誇るカフェスタ・ユーザー



人気ランキングはこちら



posted by サンタ at 00:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女心をつかんで動かす

女心をつかんで動かす
女心をつかんで動かす
元・イエローキャブ社長は、所属の女性タレントから絶大な信頼を得ていた。その秘訣(女性の褒め方、叱り方、口説き方、育て方など)を開陳している本書は、モテたい人だけでなく、仕事上でも女性と上手に付き合いたい人に効果的。特に必見なのは、女の見分け方と女心のつかみ方。さすが百戦錬磨だけあって説得力抜群である。


人気ランキングはこちら



posted by サンタ at 00:30| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

初対面の教科書

初対面の教科書
大ヒット作「企画の教科書」で明かした企画に関するおちまさとの脳味噌は、リアルな対人関係にも抜群の威力を発揮するものだった!
“天下の人見知り・おちまさと”がプロデューサーという仕事故に、毎日繰り返すことになった膨大な数の初対面。どうしたら素晴らしい初対面をものにすることができるのか? ヒット企画を生み出す柔軟な発想と、毎日平均30回の「はじめまして」がケーススタディとなり、ここに最強の「初対面マニュアル」が完成!


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

コミュニケーションのための催眠誘導

コミュニケーションのための催眠誘導
コミュニケーションのための催眠誘導
見かけはイマイチなのにモテる男性…。とくに美人でもないのに、異性からも同性からも愛され、信頼される女性…。潜在意識によるコミュニケーション術を使って、理想の人間関係を作る方法を紹介。

第1章 人間関係の秘密―潜在意識と催眠(私たちは日々、心を「操作」されている
コミュニケーションの達人は、意識にではなく潜在意識に語りかける ほか)
第2章 あの人の心をオープンに―ラポール(ラポール―意識ではわからない、深いレベルでの結びつき
観察が下手な人は、コミュニケーションもうまくいかない ほか)
第3章 相手を意のままに動かす―潜在意識の誘導法(テクニックだけでは潜在意識を自由にできない
必殺のコミュニケーション・テクニック ほか)
第4章 関係に変化が生じたとき―アソシエーション(人間同士の関係は、長距離ドライブに似ている
固定観念は、ラポール再形成の大敵 ほか)
第5章 結果が出せる、やってみよう―モチベーション(自信がない―ノミナライゼーションの落とし穴
「元気なふり」を演じるだけで、元気になってしまう ほか)


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 12:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

ハーレム男「催眠術師になりたい」所持

 東京都東大和市で女性11人と「ハーレム生活」を送っていた自称占い師渋谷博仁容疑者(57)が所持していた催眠術本は、95年刊の「催眠術師になりたい

だったことが27日、分かった。プロ催眠術師が書いた同書は初歩的内容から「他人改造」術など高度なものまで解説。催眠を応用したセックスなど“禁断”の欲望テクニックも書かれている。このほか殺人術本も所持。これらのあぶない本を「教科書」にしていた可能性が高い。

 渋谷容疑者宅から押収された「催眠術師になりたい」は、テレビ出演歴もあるプロ催眠術師が執筆。表紙や帯に「あなたの欲望をかなえる暗示の手口を一挙公開」と書かれ、一般的催眠本に書いていない「禁断」の催眠術テクニックを詳細に書いている。95年に出版された当時、催眠業界で過激な内容が話題になった。

 文中には「劇薬の書」「とてつもなく危険な技術」「自分を変えるよりも他人を変えて遊びたい。これを悪用しない手はない」と催眠術について、刺激的な説明がたびたび出てくる。

 詳しいのは、催眠を応用し、女性とイメージ上の「バーチャルセックス」をするなど、異性との性的行為に応用した技術。女性に暗示をかけて強引に性行為に持ち込んだり、相手の年齢を若くして性交するなどの、欲望に直結した生々しい内容が多い。女性の下着を脱がせたり、イメージ上で仮想薬物体験を味わう術まで書かれている。

 渋谷容疑者は00年ごろから占い師を名乗り、助手を募集。自宅などで多数の女性と面談し「夢で見た『モテる呪文』」を唱え、催眠術的手法で集めた11人の美女と、ハーレム生活を送っていた。女性には暗い部屋で黒い目出し帽姿で対応したり、相手の顔にランプの光を近づけ、恐怖感をあおる話をしていたとされる。

 この本には暗い部屋で光を見詰めさせる「光点凝視法」など、渋谷容疑者が使っていた催眠技術も書かれている。「教祖」になるための集団催眠技術についても「誰にでもできちゃいます。これを繰り返せば完ぺきな宗教団体の完成となる」と言及。占い師が催眠術を使う例も解説しており、ハーレムを形成した「教科書」だった可能性もある。


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

ライブドアショックで失速させてはいけないもの

ライブドアショックにより、起業とはそもそもどういうものなのか?という部分が問われている。

起業ってこうなんだ!どっとこむ
起業ってこうなんだ!どっとこむ

出版社/著者からの内容紹介
ITバブル時に勝るとも劣らない、第二次起業ブームともいえる昨今。
だけど、本当に「覚悟と責任」をもって、起業しようとしている人はどれくらいいるだろう?
本書では、「資金・人材・育成」といった起業のイロハから、
M&A、上場、自社メディアなどのITビジネス最前線の話題まで、
「社長と教授」がこれでもかと熱きトークを繰り広げます。
ライブドアとの違い、村上ファンドに買収された話…など、
師匠と弟子だからこそ飛び出した本音トークの連続。
「起業ってこうなんだ!」と勇気がわくとともに、
健全経営の考え方をも身につけることができる一冊です。

出版社からのコメント
資金調達、採用、育成から、ネット業界で起きている「リアル」な情報まで、起業と経営にまつわる森羅万象を縦横に語り合う藤田社長と米倉教授。歴史にも造詣の深いイノベーション研究の第一人者と、様々な困難を度胸でねじ伏せ、4年で売上げ100倍を実現したITベンチャーの雄。信頼しあう同志だからこそ炸裂する本音トーク!
「起業の持つ意味」と「時代が起業家を求める理由」、その先には「21世紀を代表する会社を創る」方法が見えてくる!


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

のだめカンタービレ 限定版 15巻


『のだめカンタービレ』の15巻限定版。今回の限定版特典は、なんと!『のだめ』ファンなら誰もが知っているキャラクター、マングースのぬいぐるみ付き! のだめが学園祭で”ラプソディ・イン・ブルー”を演奏したシーンを再現! さらに、このマングースはただのぬいぐるみではありません!お腹をおすと「ギャボッ」と鳴く機能付きです。ボールチェーンも付いていて携帯やバッグのアクセントとしても◎、デスクに置いて癒やしアイテムとしても使えます!
のだめカンタービレ(#14)


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 07:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

ライブドアの世界一になるキャッシュフロー経営

ライブドアの世界一になるキャッシュフロー経営

今話題の、堀江社長&宮内取締役、共著です!!
2人の考え方が分かる!!


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 15:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

アメリカの伝説的名馬・シービスケットの物語

1938年、世界恐慌真っただ中のアメリカで、最も世間をにぎわせたのは脚の曲がった小さい競走馬・シービスケットだった。
この全米を熱狂の渦に巻き込んだサラブレットの物語は映画化されたことでも話題に。
迫力あるレース描写、丹念に掘り起こされたシービスケットと馬主、調教師、旗手たちの重厚なドラマは圧巻。
本格派競馬ノンフィクションの決定版だ。

シービスケット


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝者ではなく、あえて「敗者」スポーツは物語の宝庫である

スポーツにおいて、勝者はたしかに美しい。
しかし、だからといって敗者が、その全てを否定されるわけではない。
試合に至るまでの道のりと様々な思い。
全身全霊を懸けて戦ったという意味では、勝者も敗者も同じだ。

本書は、そんな「敗者」たちのドラマを、ノンフィクションの大家・沢木耕太郎が、まだ20代の頃に描いた作品である。

あのモハメド・アリを意味するリングネームを与えられながら転落していったボクサー、長嶋茂雄という大スターと同時代を生きたがために消えた3人の三塁手。
三流の父と四流の母の子として生まれ、ただ追いつくために走り、結局は追い越せなかった「田舎モン」ダービー馬・・・

発売から30年近く経つというのに、いまだこれらの物語は色褪せていない。
憧れさえ抱く燃え尽きた充足感、または、それを求めながらも、ままならない現実。
時に勝者をもしのぐ、敗者の美しさと人間臭さ、人生の深みが、長く人々をひきつけているのか。

華やかな勝者の陰にある敗者の物語は、語られる機会が少ない分、紋切り型の報道とは違った面白みがあり新鮮である。
そして、どこか親近感を覚える。
きっと僕らの誰もが、一度は敗者という事実をかみしめ、乗り越えて、今を生きているからだろう。
「スポーツは人生の縮図である」
かつて説教臭く聞こえたフレーズが、大人になった今、少しだけわかったような気がする。

それならば「敗れざる者たち
このタイトルには、スポーツの奥深さが凝縮されているといえよう。

敗れざる者たち


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

吾輩はシャーロック・ホームズである

ある日、ベーカー街221B の事務所に自分を“シャーロック・ホームズ”だと思い込んでいる日本人留学生、K・ナツメが訪れるのだが……。倫敦塔で起こった怪事件に挑むK・ナツメの抱腹絶倒の迷推理が冴え渡る! 一体、K・ナツメとは何者なのか?

吾輩はシャーロック・ホームズである

倫敦で起きた殺人事件の謎に夏目漱石が挑む

夏目漱石がイギリス留学中、精神に支障を来し、自分はシャーロック・ホームズだと思いこむ。下宿先の女主人が困ってワトスン博士に相談に行くことから、漱石は、事件にぶつかりワトスン博士と謎に取り組んでいくが、元来探偵の素養はなく、とんでもない迷推理を披露。ところが、ワトスン博士は、漱石の推理過程が、ホームズのそれと非常に似ていることに驚く。笑いあり、ペーソスありの極上エンターテインメント小説。漱石が留学していた時期に、コナン・ドイルはホームズものの新作がなく、作品中では、そのときホームズは依頼があり他国に行っていたということになっている。また、この作品は『パスカヴィル家の犬』のパスティーシュになっている。

倫敦塔で起こった怪事件に挑む、K・ナツメの抱腹絶倒の迷推理が冴え渡る。
ダウンロードで読むならこちら


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 18:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリエンタルラジオが読んでいる話す力

オリエンタルラジオ藤森が読んでいる。
人を10分ひきつける話す力
中田いわく、これを読んで藤森の腕がかなり上がったらしい。


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 11:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

働く気持ちに火をつける

働く気持ちに火をつける
働く意欲なんて自分の中からは湧いてこない。自分のために働く時代は終わった。己を燃え立たせる起爆剤を見つける、これが時代を生きぬく技だ。働くことが30倍楽しくなる、「働く」齋藤メソッド決定版。

仕事がつまらない、すぐに疲れる、働くことに踏み出せない人へ―引きこもりから立ち直った夏目漱石、3K仕事も天国のような喜びに変えた松下幸之助、幼少のころの屈辱体験をパワーに変えた矢沢永吉、とてつもない上機嫌さが仕事の好循環を生む黒柳徹子、第一級の仕事人に学ぶ、心が燃え立つ起爆剤本。


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過剰な人

過剰な人
ドストな人=過剰な人=存在感のある人。ロシアの文豪ドストエフスキー作品を読んでなくても面白い、人間見本市。斎藤孝が偏愛するドストエフスキー作品の過剰な人びとのエネルギーを伝授。


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

無料でできる、ノーリスク起業

無料でできる、ノーリスク起業
『ライブドアブログで稼ぐ!儲ける!
 堀江流・勝てるアフィリエイト完全攻略』
堀江貴文:著
ライブドアブログで稼ぐ!儲ける!
アフィリエイトで月に100万稼ぐカリスマと、ネットで100億稼いだ堀江貴文の本音対談!インターネットで稼ぐとはどういうことなのか、アフィリエイトで儲けられる必勝法とは…。これからアフィリエイトを始めようと思っている初心者も、稼げないと嘆くアフィリエイターも必読です。


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 01:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

上司より先に帰ったらダメですか?

読者80万人リクナビCAFEから生まれた本
上司より先に帰ったらダメですか? 〜カイシャ生活の疑問と悩みが消える 45のQ&A
前川タカオ:著
上司より先に帰ったらダメですか?
カイシャに入ってみたものの、「こんなはずじゃ…」と思ってないか?「期待はずれな仕事、転職するべきですか?」「飲み会の幹事をやるために会社に入ったわけじゃないのに」。そんな理想と現実のギャップ、会社の理不尽に悩み苦しむ若手社員のための1冊。これを読めば会社に対して「納得いかない」と思ったことが、嘘のように消えるはず。


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 11:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去にくよくよこだわるな 〜今を大事に生きる40のヒント

小さいことにくよくよするな!」のカールソン最新作。
過去にくよくよこだわるな 〜今を大事に生きる40のヒント
リチャード・カールソン:著 小沢瑞穂:訳
過去にくよくよこだわるな
小さくまとまるな!多くの人は小さく考えるから失敗する。人は心に描いた大きさの人間になる。将来の退職生活を夢見たり、過去の失敗を後悔しても始まらない。
人生は「今」の連続。「この瞬間を生きている」ことを実感して前向きに生きていくためのヒント満載。


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 00:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

大きく考える人が成功する

世界400万部ベストセラーのダイジェスト版
『大きく考える人が成功する』
デイヴィッド・シュワルツ著 弓場隆:訳
大きく考える人が成功する
大成功を収めるには天才である必要はない。大きく考える習慣を身につければいいのだ!「自分はこの程度」と見限ってはいけない/すぐに言い訳をしない/年齢を言い訳にしない/体調を言い訳にしない/運を言い訳にしない/心の持ち方を前向きにする/考えすぎずに行動する/身近で簡単なことから始める/相手と目を合わせる/大きくほほ笑む/できるだけ高い目標を設定する・・


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 19:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『R25的ブックナビ』で大人力をアップさせよう!!!

「R25的ブックレビュー」
この連載に掲載された本は、書店でバカ売れするという伝説まで生まれたこのコーナー。
役に立つ、面白い本ばかり紹介されていると評判で、相当売れていたそうです。
大人力がさりげなく身につくR25的ブックナビ
『R25的ブックナビ』で大人力をアップさせよう!!!


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 13:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。