2005年05月16日

父の日のいわれ

母の日があって父の日がないのはおかしいということで、アメリカの一夫人が男手一つで育ててくれたお父さんに感謝するパーティーを開いたのが始まりです。その後1934年に父の日委員会が結成され、母の日にならって6月の第3日曜を父の日に制定しました。
日本で一般的な行事になったのは昭和28年(1953年)から。

■父の日 6月の第3日曜日。


他にも情報満載です
posted by サンタ at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 討論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

こんな副業やっていますという話を教えてください。

サラリーマンの中で週末副業をする人が増えているようです。
いわゆるネットワークビジネスやネットオークションで稼いだといった話以外のもので、こんな副業でこれだけ収入がありますのような話を聞かせて欲しいです。

 例えば、ウェブデザインをして、??円とか。
犬の散歩をして??円とか、プラモデルを作ってあげて??円とか…。
 
 具体的な仕事の内容と、どうやってそれをビジネスに結びつけたかを教えていただると
嬉しいです。

 また、会社員の方は会社との折り合いをどうやっているのでしょうか?秘密にしているのか、口頭では了解をもらったのか、全面的に会社も認めててくれているのか?いろんな場合があるのだと思います。その辺も知りたいです。宜しくお願いします。



人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 02:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 討論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

主婦の労働って幾らくらいに値するのでしょうか?

年金問題などでもつねに検討の柱になる専業主婦の扱い。夫婦で築く家庭であるわけだから当たり前といえば当たり前なのですが、正直、主婦の労働というのは、月幾らくらいになるのでしょうか?
先日、バンコクで駐在の方から、ハウスキーパー、つまりお手伝いさんのことを聞いて改めて思ったのですよね。掃除洗濯庭掃除までしてくれて、週に一度来てもらって、支払い金額は月に1000バーツから1500バーツというのです。4000円くらい。1日1000円です。それも、8時間どころではない重労働です。日本のお手伝いさんの相場は難しいところですが、業者派遣だと1日2万円前後でしょうか?もちろん本人がもらうのはそこまで行かないのかもしれませんが。
直接雇っている場合には、1万円以下という場合もあるのでしょうね。さて、心をこめて家族のことにあたる主婦の労働は1ヶ月で幾らくらいの価値があるのでしょうか?何でもかんでもお金に換算するのははしたないことだとは思いますが、専業主婦の方の苦労を考える為にも一度、考えてみませんか? 掃除、洗濯、繕い、調理、買い物から資産管理まで大変だけど、どうでしょうね?
トラックバックで御意見聞かせてくださいね。

もちろん、5万円の価値もない主婦もいるだろうし、100万円払っても高くない働きをしておられる方もいるだろうけど…。


人気ランキングはこちら
posted by サンタ at 10:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 討論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徹底討論。なぜバーガーキングは敗退したのか!

 ハンバーガーのFFチェーンで誰もが認めるおいしさ。アメリカでも圧倒的な評価を得ている
バーガーキング。
私は海外旅行した時は、また太っちまうなあと思いながら、必ずと言っていいほど、ワッパーを食べるのであります。しかし、味にこだわる人も相当いる、世界トップ水準の外食王国、日本においては敗退の憂き目を見ました。
価格競争に負けたというだけでは説明がつきません。例えば、マクドナルドやロッテリアより高いモスバーガーが営業を続けてるからです。味が日本人好みでもなかったというわけでもなさそうです。私の廻りでバーガー話になると誰もがバーガーキングこそキングだと言う人多しです。
 バーガーキングを食べたことのある人、その感想を聞かせてください。
 そして、日本でなぜ敗退の憂き目にあったのか、論のある方トラックバックで聞かせてください。

 また、いまあるハンバーガーチェーンで好きなところはどこかを教えてください。


人気ランキング
posted by サンタ at 00:19| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 討論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。